統合失調症 接し方 友達

統合失調症の接し方、友達の場合

スポンサーリンク

 

友達が統合失調症になった場合どのように接したら良いのでしょうか。
先ず最初にやるべき事はインターネットでも本でも良いですから、統合失調症を理解する事から始めて下さい。
貴方の友達は貴方が思っている以上に人が変わったように見える可能性もあるからです。
何の知識もなしに貴方が友達に接するのはチョット大変かも知れませんから、ちゃんとした知識を持って会った方が良いでしょう。

 

インターネットでも2チャンネルの情報はだめです。
多くが悪口なので貴方が友達を思うなら避けた方が賢明だと思います。
統合失調症の患者さんの立場に立ったサイトがお勧めです。
スポンサーリンク

知識を得たなら友達に会いに行きましょう。
先ずいつも通りに挨拶から始めて友達が話したいなら先ず聞いてあげて下さい。
友達が話している間は話を遮らずに聞いて上げる事が大事です。

 

その時の友達の症状によりますが、あまり話したがらないなら、その時はそっとして上げて次の機会にした方が良いかも知れません。
後は友達を思う貴方の気持ちがあればいつも通りで大丈夫ですが、もし友達が「死にたい」とか言い出したりしたら説得するのではなく先ず聞いてあげて下さい。
友達には暫くは「死ぬのは間違っている」と怒って上げるよりは、むしろ聞いてあげるだけの方が混乱しないで済むからです。

 

貴方が友達を思う気持ちが少しでも友達の症状を良くする事でしょう。
貴方と友達がこれからも長く友達でいられる事を願っています。
統合失調症を理解するためのお薦め書籍
知ることから理解が生まれます。
理解できれば不安が小さくなります。

スポンサーリンク