統合失調症 断薬 成功

スポンサーリンク

 

断薬は統合失調症を患っている方の一番の願いではないでしょうか。
薬による副作用はやはり経験しないと分らない様ですが、人によってはそれが大変な苦痛なのだそうです。
ごく稀に断薬に成功した方の話を聞く事がありますが、一般的には寛解後も服用するのが安心であるとされていいます。
初めの発症から症状が落ち着いて自分で薬の量を調整したり、飲まなかったりする事で再発症すると、以前より良くなる事は難しいとされています。
それが重なると症状が悪くなる一方で、人格障害まできたすと、難治性の統合失調症となり回復は絶望的になります。
スポンサーリンク

統合失調症の方の間でも薬に対する不信感や医師、看護師に対する不信感の話が出てくるのは大変残念な事です。
勿論、自分の信条として患者さんに真剣に接していらっしゃる医師、看護師の方もたくさんいらっしゃいますし、その苦労は傍から見てても頭が下がります。
しかし、その不信感と副作用のキツサから自分勝手に断薬をしてしまう人がいるのは問題です。
もっと統合失調症の方と医療関係者の方との信頼関係を築くための努力を周りの家族の方も含め考えて行かなければなりません。

 

※注意!!統合失調症の方へ
自分勝手な断薬は非常に危険なので絶対に行わないで下さい。断薬に成功したごく一部の人達はそれなりの知識があり周りに知識豊富なアドバイザーがいた方だけです。
医師の観察の元でしか断薬は出来ません。どうか貴方の人生を大事になさって下さい。
私自身も断薬により難治性となった義弟がいます。もし今の主治医に不信感があるならセカンドオピニオンをお勧めします。
統合失調症を理解するためのお薦め書籍
知ることから理解が生まれます。
理解できれば不安が小さくなります。

スポンサーリンク